今月のときめきの富士・・・ここにしかない唯一の富士山の写真

「ときめきの富士」先頭ページへ 富士山 世界文化遺産 ときめきの富士 絶景の富士


今月のときめきの富士・・・ここにしかない唯一の富士山の写真


【きらめく朝星】
 
2017年1月22日 午前5時35分 山中湖より
 月齢 23.8、微風、気温-5度の夜明け前、山中湖でシルエットの富士を観ていた。中空の雲は月光を受けて微かな足音の様にゆっくりと流れていた。星たちが最後の煌めきを残していた。

 峰の雪も月光を受けて白い雪を際立たせている。夜明けまでにはまだ 1時間20分ある。微かな雲と白雪以外は漆黒の闇の中だから、約1分の長時間撮影にして全ての色に登場願った。

 山中湖は広角で収めると佇む形が美しい。右の山の出っ張りが重要な脇役となり、跳ね上がる左の稜線が爽快感を増してくれる。長時間撮影で雲の流れが描写された。

 そして星たちはもう直ぐ到来する新しい夜明けに主役の座を交代すべく空に消えてゆく。夜明け前こそが一日の内で一番美しい時。

 闇の静から光の動へ。深夜は未明へと流れ、やがて暁と黎明の時に至る。その変わりゆく時の流れの中にときめきが隠れている。

全ての作品をご覧になりたい方は、品川区西五反田の
『サロン』か富士吉田の『山のアトリエ』にどうぞ。

富士急行河口湖駅、富士山駅、富士急ハイランド、河口湖富士レークホテル、
富士山世界遺産センター、西湖いやしの里、道の駅すばしり、山中湖森の駅でもお求め頂けます。

 全ての写真データの無断転載/流用を禁じます。
写真データや文章を使用希望の方は必ず事前に了解をお取り下さい。