今月のときめきの富士・・・ここにしかない唯一の富士山の写真

「ときめきの富士」先頭ページへ 富士山 世界文化遺産 ときめきの富士 絶景の富士


今月のときめきの富士・・・ここにしかない唯一の富士山の写真


【茜空】

7月 夕刻 富士吉田市 富士北麓公園駐車場より
 ここは富士山の一合目。と言っても登山道のある高地ではなく、富士山麓の市町村は殆ど一合目辺りにあるから、生活圏の一部といえる地域。

 山のアトリエはこの北麓公園の手前100mにある。月に3回くらい行くが、背の高い森があり窓からは富士山が見えないので、100m歩いてご挨拶に行く。

 子供の頃、北陸の福井で育ったあの頃、毎日の様に空全面の大きな夕焼けを見ていた記憶がある。それは長い時間に渡って空の劇場が開いていたいつもの光景。

 あれから数十年。地球は随分暖かくなった。その結果、四季の寒暖の差はなくなり地表と天空の気温の差が縮まって、劇的な空の彩りは激減した。壮大な夕焼けを知らない人も増えた。

 空一面の大きな夕焼けが起きるのは今では梅雨の晴れ間、台風の後に限られる。だからこんな空に出逢うと心ときめく。

 あ、夕焼けだ!

 雲は右から左へと流れ、1つ1つの塊は夕日の恵みを全身で受けてピンクの色に染まり続けた。探し続けていた数年に一度の夕焼けに出逢った。あの頃の記憶が蘇った。

ときめきの富士は今、97作が出来ました。

全ての作品をご覧になりたい方は、品川区西五反田の『サロン』か
富士吉田の『山のアトリエ』にどうぞ。

富士急行河口湖駅、富士急行富士山駅、富士急ハイランド、
河口湖富士レークホテル、山梨県富士山世界遺産センター、
西湖いやしの里、道の駅すばしり、山中湖の森の駅、
ラビスタ富士河口湖、静岡県富士山世界遺産センターでもお求め頂けます。


 全ての写真データの無断転載/流用を禁じます。
写真データや文章を使用希望の方は必ず事前に了解をお取り下さい。