今月のときめきの富士・・・ここにしかない唯一の富士山の写真

「ときめきの富士」先頭ページへ 富士山 世界文化遺産 ときめきの富士 絶景の富士


今月のときめきの富士・・・ここにしかない唯一の富士山の写真


【麗和の光】
令和の年の春に発表した
3月17日 午前7時12分 静岡県 猪之頭峠より
 平成31年5月1日。新天皇が即位された記念の日にこの写真を発表した。ずっと発表する時期のイメージが湧かずファイルの中でその時を待っていた。

 撮ったのは平成25年の春。太陽が富士山の頂を通過してから10分後の朝。完全な逆光の中、太陽をど真ん中に入れて刻々と動かしながらシャッターを押し続けた。そして出来た。

 発表する時を待っていたら月日を重ね、折しも御世代わりの年を迎えた。時が来た。今こそ発表しよう。同じ響きで麗和としたら沢山の人の心に響いて大変な人気を頂いた。

 人々から喜びの声が寄せられている。
お陰様で大学に受かりました。いいご縁に恵まれました。土地売買がうまく行きました・・・・・。皆さんいい人ばっかりでお求めの【麗和の光】の作品のお陰だとおっしゃる。いえいえあなたが明るく前向きだからですよと私はお答えしている。

 究極はこの感想。
「ロッキーさん、一年前からコロナを予想していたんですか。
でもこの写真には中心に光があるから素敵です。大好き。」

 これからも富士山の呼ぶ声に耳を澄ませて、人々の心に共鳴するときめきの富士を発表していこうと心に言い聞かせた。

ときめきの富士は今、97作が出来ました。

全ての作品をご覧になりたい方は、品川区西五反田の『サロン』にどうぞ。

富士急行河口湖駅、富士山駅、富士急ハイランド、富士急バス停ショップ、
河口湖富士レークホテル、西湖いやしの里、道の駅すばしり、XIV山中湖、
ラビスタ富士河口湖、河口湖完熟屋、富士吉田市の富士の茶屋、
山中湖の森の駅、箱根の豊栄荘、河口浅間神社参道のあさましゃ、
富士宮市の静岡県富士山世界遺産センターでもお求め頂けます。


 全ての写真データの無断転載/流用を禁じます。
写真データや文章を使用希望の方は必ず事前に了解をお取り下さい。